HORSE LEATHER (ホースレザー)

革の種類

DUCT HORSE LEATHER

オリジナルの革ジャンを販売する「ワイツー」さんが作るバッグ&革小物。牛革、羊革、山羊皮、鹿皮と共に、もっとも多く使われているのがホースレザー(馬革)ですが、理想的な厚み、大きさ、そしてキズが少ないという3項目をクリアするのが難しく、なかなか安定した供給を望めません。またほぼ顔料を使わず、たいへん手間暇を掛けた鞣しを基本にしているのですべてが同じ仕上がりにはならず製品ごとに固体差が生まれますが、それもまた本物の革の特質ととらえてください。インディゴ染め等、徹底した品質管理のもと丁寧に一枚一枚作り上げています。